もう古い話ですが、私の母の出身は東北の片田舎でした。
私は、小学校1年の時に東京で就職していた15歳年上の従兄に連れられて母の田舎に初めて行きました。続きを読む

父がお互い連れ子持ち同士で再婚したのは俺が小3の時だった 
親父は40になったばかりで再婚相手は29、若いときに結婚していた彼女には 
小5と小1の女の子がいた、早くに母と生き別れた俺にとって彼女はまぶしいほど輝いていた 
また、ずっと男所帯で暮らしてきたので、いきなり姉と妹が出来た環境に戸惑いながらも 
気恥ずかしさとともに当時はなんなのかよくわからなかった別の感情が湧き上がるのも感じていた続きを読む

今でこそ、日帰り温泉などに行くと「(異性の風呂への入浴は)未就学児まで」などと書かれているが、自分が子供だった昭和末期はそういう注意書きはなく、公衆浴場では一般に12歳まで、つまり小学生は混浴可というのが暗黙のルールだった。続きを読む

↑このページのトップヘ