タグ:混浴

40年前、私がまだ16歳の時、教会の土曜学校主催の青年会の一員として湘南海岸に小中学生を海水浴に連れて行った時の事です。

午前中は泳げない子の手助けをしていましたが、私にとってその年は初めての海だったので体を焼き過ぎたため、昼食後間もなく先に1人で休憩所の民宿ホテルに上がりました。

小さな脱衣所を通って海水パンツのまま浴室に入りましたが、古い建物の割には中は清潔で、床も浴槽もタイルで結構広かったと記憶してます。

入ってすぐ海パンを脱ぎ、木の椅子に腰掛け洗っていた時、いきなりガラっと引き戸が開けられ、

「あら!入っていたのね」

と、上下紺のジャージーを着た20代後半の体操の先生風な女性が覗き、

「ちょっと小さい子が入るので一緒にお願いね」続きを読む

今でこそ、日帰り温泉などに行くと「(異性の風呂への入浴は)未就学児まで」などと書かれているが、自分が子供だった昭和末期はそういう注意書きはなく、公衆浴場では一般に12歳まで、つまり小学生は混浴可というのが暗黙のルールだった。続きを読む

かなり昔の話。

俺の通っていた小学校は全校生徒合わせて20人くらいだった。低学年、中学年、高学年の2学年ずつ3クラス。田舎なので小さい頃からみんな顔見知りで仲が良かった。

自然観察や野外授業などは毎週のように行われていた。学校の近くに村営の共同浴場(温泉)があってクラス単位で小さな遠足の帰りなどに入ることがあった。
続きを読む

オレが小学5年生の時の話
オレは鼓笛隊に入っていて、ユーフォニウムを担当してた
結構、活動が盛んな所で、全員合わせると4?50名いたと思う
(そのうちレギュラー?が20名くらい)
男のレギュラーはオレを含めて4人だった

夏休みに入ってすぐに、コンクールのための合宿があった
準レギュラーとあわせて、25人くらいと
顧問の女の先生一人男の先生一人が参加した
続きを読む

就職してから2~3年目の会社での慰安旅行での出来事。 
ちょうど修学旅行の小学生の児童達もこの旅館に泊まりに来てた。 
某超有名温泉郷だったが、この旅館は大浴場と小浴場が一つづつ。 
もちろん客は大浴場に入りたいが混浴にするわけにもいかず、日替わりで男湯・女湯が入れ替わるシステム。続きを読む

↑このページのトップヘ