タグ:羞恥

俺が中学生の頃の話し。
同じ学校に小学生からの同級生の和美がいた。どちらかというとややポチャ系で、
小学校の頃から胸がちょいふっくらしていたんだな。
小学校の頃、俺はいわゆる悪エロガキで、スカート捲りやおっぱいタッチなんか
日常茶飯事だった。
当然、和美もイタズラ相手。膨らみかけた胸は恰好の的。
教室、校庭、廊下と、隙あらばタッチしまくり。
和美も「このエロ会長!」(当時児童会所属)と怒る割にはタッチはまあ許してくれていた。
中学生になってクラスはバラバラ。性の目覚めもこの頃。小学校時代はスカート捲りや
胸タッチする事で和美達女の子の悲鳴が面白かっただけだったが、この頃から
揉んでみたいなー、に。

続きを読む

俺が中学2年の時の話。

水泳部だった俺は夏休みになると学校のプールへ練習に行った。

水泳部といっても俺の学校の水泳部ははっきりってお遊びみたいな感じで顧問の先生も元水泳部とかそんなんじゃなく、運動ができない普通のオッサンが名義だけ顧問ってだけでぜんぜん力が入っていなかった。

部員も俺が入ったときは先輩が何人かいたけど辞めたり卒業したりで、実質的に活動しているのは男子は俺一人、あとは女子で部長のりな先輩(3年)とみどり(2年)がひとりずつって感じだ。

ちょうどそのとき俺の学校には教育実習に来ている女の先生がいた。
実はこの先生、以前はこの学校の水泳部でかなり活躍したらしかった。

で、夏休みはその先生の申し出もあって実習の先生が顧問として見てくれた。

続きを読む

これは僕が小学生の頃に、近所のスイミングスクールへ通っていた時の話。

そのスイミングスクールは、今ならきっと問題になる『あるお仕置き』が行われていた。
お仕置きと言っても、生徒たちの前で行う単なる見せしめ的な罰だった。
そこへ通う生徒達は、練習前にプール横にあるミーティングルームに水着姿で集合する。
そこでコーチから、今日の練習メニューや注意点が話される事になっていた。
そして、そのお仕置きはミーティングの中で、“ついで”として行われていた。
続きを読む

僕は大学で、医学部の臨床検査を専攻しています。

臨床検査とは医者ではなく、いわゆる保健学科というやつで検査技師なんです。

僕の学年は1学年40人で、男子8人、女子32人の学年でした。

3年生になると研究室配属というものがあります。


続きを読む

まだ大学生だった頃、友人のツテでバイトをしたことがあります。時給は普通ですが、死ぬほどオイシイバイトでした。女子校の身体測定です。中高一貫校なので、中学生と高校生を測定するのですが、彼女らは俺の目の前でおっぱいを丸出しにするわけです。エロすぎます。続きを読む

↑このページのトップヘ