小6のときの話。
乳頭ひーとあっぷ
夏休みに遠泳記録会みたいなもんがあって、500だったか1000だったか
全員泳がなくちゃいけなかったんだよ。泳ぎ終えた奴から教室に戻って
着替えて解散しちゃってもイイみたいなシステムになってた。
速い奴と遅い奴では一時間以上も差がつくのでそんなシステムだったのかな?

で、なんだか知らないけど俺は1番最初にいち早く泳ぎ終わって教室に戻った。
次に戻ってきた奴を「ワッ」って驚かそうと思って奥の掃除用具入れみたいな
ロッカーに隠れていた俺。
続きを読む